ウエディングを盛り上げる!ギャラリーのようなディスプレイ術


スチレンボードを使って!

結婚式の雰囲気を左右する会場のディスプレイ演出は、ウエディングプランナーと共に考えながら、しっかりと準備していくことが大事です。二人のこれまでの思い出のシーンやゲストとの楽しい思い出をおさめたフォトなど、結婚式のディスプレイによく使われるのが、写真です。よく使われるアイテムでも、作り方をひと工夫するだけで、まるでギャラリーのようにすることができますよ。たとえば、厚みを足して、パネル状にするだけで、写真がワンランク上になります。プリントした写真をのり付きのスチレンボードに貼るだけなので、簡単です。それを壁にデコレーションするだけで、素敵な空間ができあがりますよ。式の雰囲気に合わせて、カラーかモノクロかは選択していきましょう。

ラフで個性的な空間に

写真を書類用のバインダーに挟むだけでもよく、S字フックで吊るせば、立派なウォールデコレーションになりますよ。空中に吊るして、動きをつけることで、ゲストの興味を引くスポットへと変貌するでしょう。

印象的な文字アートに

あえて写真をモノクロで統一して、壁紙のように写真を直接貼って、名前や、メッセージを表現したフォトアートというのも素敵ですよ。モノクロ加工で統一することで、文字は際立ち、おしゃれなインパクトを発揮します。

インテリア用のディスプレイに

いろいろなサイズのフォトフレームを使って、海外のインテリア雑誌にあるようなディスプレイにしてもいいでしょう。パズルのようにはめこんで飾ると、大人っぽくおしゃれなスペースになりますよ。

京都の結婚式場はどのようなスタイルでもあなたの気持ちに応えてくれます。ホテルウェディング、貸切ガーデンパーティー、邸宅を使った披露宴など、理想の結婚式を挙げることができます。