落ち着きと華やかさを兼ね備えて!フレンチテイストの大人ウエディング


フレンチシャビーならではのテーマカラー

結婚式のスタイルを自由に選べるようになり、理想通りの式をできるようになってきていますよね。人生の中で思い切りわがままができて、夢の世界の主役になれる貴重な機会です。二人らしい空間演出で、その良き日を誰よりも楽しみましょう。ゲストや家族みんなの笑顔やお祝いの気持ちは、これまでの二人の人生そのものであり、結婚式のテーマや空間づくりは、二人の生き方やこだわりの証となります。小さいころの夢や何よりも大切にしているもの、ちょっと恥ずかしくて照れてしまうけどやってみたいスタイルなどをイメージしながら自分たちのスタイルを見つけて、二人で実現していきましょう。

例えば、フレンチシャビーに、貴婦人たちが出席するような晩餐会風テイストにしたいのなら、ピンクとグレーのミックスは上品さを醸し出すおしゃれなカラーリングです。シャビーさを出したいときには、色のトーンをそろえることが大事になります。ブルーグレーとグレー、ラベンダーとライラックグレーの組み合わせ、ベージュピンクとミルクティーの組み合わせもいいでしょう。

華やかでゴージャスさを加える

バラはエレガントさと華やかさを演出するためにもっとも相応しい花です。バラ以外では、シャクヤクやダリア、花びらにフリンジのはいった大輪の八重咲きトルコキキョウなど存在感のある花もいいですよ。可憐さを出したいときには、クリスマスローズやカルリアがよくあいます。ピンクのバラと秋色アジサイで深みと立体感を演出したり、グリーン&ピンクでピンクの可憐さを強調させたり、華やかな中にやや異質なクリーム色のラナンキュラスを入れ込んでみるなど個性を出していきましょう。

郡山の結婚式場を申し込みたいなら、ブライダルフェアに参加するという手があります。ウェディングプランナーが所属している結婚式場ならば、親身になって挙式の相談にのってくれます。