ダイニングソファって何?!実はとても優れもののソファだった!


ダイニングソファの正体とは

ダイニングソファと聞いても、イマイチ何のことがわからない人も多いですよね。食事をとれるように、ダイニングテーブルに組み合わせているソファのことを指します。ソファなのでくつろぐことができ、ゆったりと食事をしたい方や、そのままテレビを観て過したい方におすすめです。スペース的にダイニングセットとリビングセットの両方を置けない場合にも、両方の機能を備えている為おすすめです。家具の数が少なくなる為、空間を広く見せることもできます。

選ぶときの注意点とは

単にダイニングテーブルとソファを買ってきて組み合わせただけでは、快適な組み合わせとはなりません。食事をとるのであれば、ソファの座面からテーブル上までの高さが250~300ミリ程度になっている組み合わせのものが適しています。ソファは沈み込みもあり、チェアよりも少し低くなる為、一般的な高さのダイニングテーブルよりも、少し低いテーブルの方がうまくソファと合わせやすかったりします。また、ソファは素材によっても沈み込み具合が変わってくるので、注意しましょう。あまりに沈み込みが大きいものや、座面に傾斜が付いていて、お尻が膝よりも深く沈み込んでしまうようなタイプのものは、食事をする際に不向きです。この辺りは、やはりお店で実物に座ったりするなどして、直接確かめてみる方がよいでしょう。

ソファの張地についても注意が必要です。料理や飲み物をこぼしたりしてしまうこともあるので、汚れが目立ちにくい色柄の物や、拭き取りやすかったり、洗えるタイプのものを選んでおくとよいでしょう。

ダイニングにソファを配する際には、室内の広さや雰囲気を考慮して、デザインや寸法、素材などを決める作業が重要となります。