結婚式場タイプ別のメリットとデメリットとは?


どんな種類がある?結婚式場のタイプとは

結婚式場には様々なタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。主な結婚式場には4つのタイプがあり、専用式場・ゲストハウス・レストラン・ホテルです。どんな結婚式を挙げたいのかということに合わせて、結婚式場を選ぶことが大切になってきます。専用式場は結婚式を行うためだけに建てられた施設です。チャペルや神前式が挙げられる施設と披露宴会場が併設しているという特徴を持っています。ゲストハウスは一軒家を貸し切って行う結婚式のスタイルです。

レストランでの結婚式はアットホームな雰囲気で式を挙げたいカップルに人気のスタイルです。ホテルは挙式や披露宴会場を兼ね備え、招待したゲストが宿泊することもできるため、一箇所で全てをまかなえる施設になります。

結婚式場タイプ別のメリットとデメリット

専用式場は結婚式に特化した施設のため、手厚いサービスを受けられるのがメリットです。スタッフの質も高いため、安心していろいろお任せすることができます。デメリットとしては、大安などの日は混み合うため予約が取りにくいという点です。ゲストハウスは貸切で行うためプライベートな空間で式を挙げることができます。デメリットとしては天気が悪いと、予定していた演出が完璧にできない場合があるという点です。レストランでの結婚式は、こだわった料理をゲストに振舞うことができます。レストランのため控え室などの設備が十分ではないのが欠点になります。

ホテルは客室が豊富なため、遠方のゲストが宿泊することができます。招待するゲストが多い場合には対応力が高いため、ホテルでの挙式がおすすめです。デメリットは、ホテルを利用する他のお客もいるため結婚式の雰囲気が壊れてしまうことがあります。

福岡の結婚式場では、チャペルや教会そしてレストランウェディングやホテルウェディングなどの形式で挙式をあげることができます。